転職・ブログ収益化などのチャレンジ精神を後押しするため、様々な専門分野の就職支援サービスの紹介を独自の目線と日常のトピックを織り交ぜて紹介しています。
ブログの収益化を始めたいなら(初期費用有編1
ブログの収益化を始めたいなら(初期費用有編1

ブログの収益化を始めたいなら(初期費用有編1

ブログの収益化を始めたいなら(初期費用アリ編1)

今日は初期費用をかけてブログの収益化を始めたい方編ですので、
無料で収益ブログでを始めたい方もしくは初級者に方は
無料で始める収益ブログって何?をお読みください。

それでは早速始めます。

今日は、収益型ブログを始めたいけど、どのように進めていけばよいのか。
など初歩的な疑問である以下の「?」を解説していきます。

・無料で運営できるブログと初期費用が掛かる俗にいう有料で始めるブログの違いは何?

・なぜ無料で運営できるのに有料でブログ運営を始める人がいるの?

・初期費用をかけてアフェリエイトブログを始めたいけど、どうしたらいいの?

・レンタルサーバーや独自ドメインってなに?

 

無料で運営できるブログと初期費用が掛かる俗にいう有料で始めるブログに違いがあるの?

ここでいう無料とは、あなたがアフェリエイトブログを始めたいと思っているとして、
初期費用を掛けずにアフェリエイトブログを始める事です。
すなわち、
無料ブログサイトでサーバーもドメインも無料ブログサイトのモノを使って(間借りして)
自身のブログを運営することをいいます。

無料のブログサイトの中でサーバーとドメインを間借りして運営するブログなので、
無料ブログサイトの規則に従いながら自身のブログを運営していくことになります。
ですから、仮にその無料ブログサイトが閉じてしまった場合(運営を中止した場合)は、無料ブログサイトの中で運営していた
あなた自身のブログも閉じることになります。

規則やリスクはありますが、サイトの不具合やメンテナンスなどはサイト側がしてくれるのでルールを守って運営してく上では
面倒なことはありません。また、なんの用意もなくブログをすぐに始められるなど、簡単で手軽なことから多くの利用者がいます。

収益化目的のブログ運営が初めての初心者であれば、慣れるまでは無料ブログサイトでブログ運営をし、
軌道に乗ってから有料で始める方もいますし、そのまま無料ブログで運営を続けている方もたくさんいらっしゃいます。
またサブブログとして運営される方もいます。

では収益化ブログを有料で始めるとはどういうことですか?

ここではアフェリエイトブログを初期費用をかけて始めることを言います。

ブログサイトとサーバーと独自ドメインを用意しなくてはなりません。これらを自身で選択して組み合わせると、
組み合わせによって例えば、ブログサイトは無料でもレンタルサーバー代とその維持費、独自ドメインの取得代がかかります。
ブログを始めるにあたって初期費用が掛かることを俗に「有料で始めるブログ」と言われる由縁です。

なぜ、無料でブログを始めることができるのに有料でブログを始める人がいるの?

無料も有料もそれぞれに一長一短、良しあしはどちらにもあります。
要は、結局のところあなたがどのスタイルでブログを収益化し運営したいか!これが最大の理由になるのです。

ブログの収益の形は

・クリック型(バナーをクリックしただけで代価が発生するもの)

・IMP型(広告が表示された回数で代価が発生するもの)

・貼り付け型(契約締結で代価が支払われるもの)

・他、等があります。

あなたがどのタイプを使ってブログ収益を運営していきたいかが、
有料と無料どちらでブログ運営を始めるかの大事な理由になります。

例えば、クリック型・IMP型の代表的なグーグルアドセンスがあります。
こちらを使いたいと考えている方は有料でブログを始める方が多い傾向にあります。
なぜなら、グーグルアドセンスは始めるにあたって審査が厳しく、
基準などの発表はありませんがアフェリエイトやギャンブル・アダルトサイトなど、
要は公序良俗に反するサイトは排除される(審査に通りにくい)、ブログを始めたばかりで記事数が少ない。
また無料ブログの間借りのドメインでは審査に通りにくいからなどとされているからです。



・では初期費用をかけてブログ収益を始めるにはどうしたらいいの?

俗に言われる有料で始めるブログというのは、カスタマイズ豊富なワードプレスをブログサイトとして選び、
それと、レンタルサーバー会社と独自ドメインを有料で取得・契約して始めるというのが多い傾向に見受けられます。

しかし、ワードプレスのダウンロードは無料ですので、
この組み合わせであれば、レンタルサーバーの契約と維持費に独自ドメインの取得費用が掛かります。
これをして有料で始めるブログといわれてしまっているようです。
ですからここでは、あえて「初期費用をかけて始めるブログ」と言い、意味違いの無いように書いています。

初期費用をかけてブログを始める事前用意としては、
ブログサイトを決める・レンタルサーバー会社を決める・独自ドメインを取得する。
アフェリエイトサイトの選択や考慮などがあります。

・次にサーバー・ドメイン、独自ドメインてなに?

ここではわかりやすく理解してもらうために「例え」で説明をしていきますね。

サーバーとは、あなたのネット上のブログの保管場所なんですが、これをネット上の「土地」と例えます。

ブログサイトは、あなたの記事を書くためのツールであり、色んなプラグを取り入れてカスタマイズし外観などデザインします。
ブログはあなたのデザインハウス
「お家」と例えます。

ドメインとは、ネット上であなたのブログ(家)の存在を示す場所の位置をいいます。すなわち「住所」に例えます。

無料ブログサイトの住所(ドメイン)の間借りではなく、自分で決めた住所(ドメイン)を「独自ドメイン」と呼ぶのです。
さぁ、組み立てますよ!


あなたはブログというお家を建てたい。
土地がないので土地(サーバー)を借りよう!これがレンタルサーバーの意味になります。
では、どの住所にしますか?
この住所があなたが好きな名前で取得する独自ドメインとなるのです。

こんな感じです。
好みのデザインの家(ブログ)を建てた後は、好きなタイプの企業と提携するサイトを選んで早速始めましょう。
説明はとてもわかりやすいでしょう!

レンタルサーバー会社をきめたら、そのサーバー会社でほぼ独自ドメインを作れます。
レンタルサーバー会社と独自ドメインを別べつに用意することもできますが、各レンタルサーバー会社の中で設定が必要となり
初級者には面倒な作業となります。



 

レンタルサーバー会社を決めたらそのサイトで独自ドメインを発行するのがよいでしょう。

サーバー会社によっては、ワードプレスのダウンロードから設定まで「すべてお任せ」のプランが用意してあるので
そちらを利用するととても簡単にワードプレスのブログが
スタートできます。

ワードプレス自体のダウンロードは無料です。
サーバー会社
もブログサイトのダウンロードも全て別に用意する事もできますが、それをすると設定が大変面倒なので、
ここでここが折れてしまって投げ出してしまう方もいます。

おすすめのレンタルサーバーなどの詳細は黒ねこ7の転職・就職へのとびら掲載ブログ収益化を目指そう!初期費用あり編

必見!3社用途別に比べるレンタルサーバー会社・独自ドメインはここ

↑こちらの記事で確認ください!

 

ただし、ワードプレスの売りであるカスタマイズの豊富さは、設定に慣れるまでは
それがネックになり正直面倒でもあります。でもこれは自身で設定するしかありません。
・・本当、正直ここからが面倒です。

ちなみにワードプレスは世界基準です。ですから英語が基本になります。でも安心してください。
日本語設定ができますし、日本人による日本人のためのテーマなどもあります。プラグインして設定することができます。

またここで、テーマやらプラグインやら出てきましたが、追々記事として掲載してい・・・・くかな?

 

Translate »翻訳